FPの森 森林枝打ちボランティア活動 in真岡

20170316集合.jpg

3月16日、毎年2回、11月と3月に枝打ちボランティア活動をおこなっています。

なかなか全社揃いませんが、可能な限り時間を作り、皆さんが駆け作業します。

今回はとちぎテレビさんが取材に来てくれました。

少しずつでも森に光が射し、綺麗になるのは気持ちがいいです(^^)

 

今回いい汗をかいたFP工務店の方々です!お疲れ様でした。

拒蜚ヲ組(真岡市) / 潟Aラマン(那須烏山市) / 拠キ建築(栃木市)

門目建設(宇都宮市) / 大久保工務店求i壬生町) / 株ェ興建設(日光市)

去R中建築(小山市)

 

FP北関東地区 役員会 in加須

平成28年度第3回目のFP北関東地区役員会をおこないました。

今年度の様々な事業計画の報告や検証、また来年度事業について

意見交換をおこないました。

来年度も盛り沢山になりそうな予感!

参加された役員の方々、お疲れ様でした。

 

FPの家 技術指導員講習会 in佐野

技術指導員3.JPGFPの家を建築される工務店さんは、設計施工する上での注意点

などについて、 定期的に勉強会に参加いただいております。

しっかり勉強いただき、講習会最後の考査テスト次第ですが、

後日「講習会修了証」を発行する予定です。

第3回栃木支部会 in小山

H28年度第3回栃木支部会をおこないました。

お客様感謝祭の報告や反省、3月の森林枝打ちボランティア活動などについて、

意見交換をおこないました。

地域郵便局へのポスター掲出

IMG_4103.JPG栃木県内14の郵便局に、オリジナルポスターを貼って貰いました。
2月19日まで掲出しています。
よろしくお願いします(^^)

FP北関東役員会&三支部合同忘年会 in伊香保

FP北関東役員会をおこないました。今年度3回目の今回は、ここまでの事業内容報告と残り3か月と来年度事業についての意見交換をおこないました。

役員会終了後は、栃木県、群馬県、埼玉県の3支部の皆で、合同忘年会をおこないました。

宴席になってもいつも話題は「仕事」。それもまたFPの家グループらしいです(^^)

FP栃木森林枝打ちボランティア活動 in真岡

2回/年おこなっている「森林枝打ちボランティア活動」を予定でしちましたが、思わぬ降雪でやむなく中止。

次回は年明け3月の予定です。

FP栃木お客様感謝祭 in益子

縮小全体集合.jpg益子焼き「よこやま」さんにて、第7回目のお客様感謝祭をおこないました。

手捻り班とロクロ班に分かれ、真剣に作品造りに没頭!あっという間の時間でしたがランチも美味しくて楽しかったです。

参加された皆さん、お疲れ様でした。焼き上がりをどうぞお楽しみに(^^) 

どうもありがとうございました。

 

FPの家モデルハウス見学

IMG_4108.JPGFPの家グループ誕生30周年記念全国大会の翌日、Ua値0.14w/ukという驚異的なFPモデルハウスを見学しました。

真冬の北海道でもこのスーパーFPの家は、快適で省エネな温熱環境を保ってくれているそうです。

暖冷房機器と断熱躯体、ではなく、断熱躯体があってこその暖冷房などの機器だと改めて思います。

(写真:JBN発行「地域工務店の省エネ住宅仕様事例集・・・26例中NO.1でした)

FPの家グループ誕生30周年記念全国大会

IMG_4099.JPG札幌にて、FPの家グループ誕生30周年記念全国大会をおこないました。

全国からたくさんのFP工務店さんが集まり、セミナーありパネルディスカッションあり、

盛大におこなわれました。

H28年度FP北関東第3回研修会 in高崎

IMG_4098.JPG「2020年に向けた住宅性能を考える」と題し、H28年度FP北関東第3回目の研修会をおこないました。

前回5月の研修会の復習から始まり、Ua値や一次消費エネルギー計算を用い、さらに住宅の燃費計算をしてお客様に提案しましょうという研修でした。

より解り易く、お客様に伝えられるよう、皆真剣に取り組んでいました。

第2回栃木支部会 in小山

栃木支部会0909.jpgH28年度第2回栃木支部会をおこないました。

お客様感謝祭やボランティア活動、告知活動について、

意見交換しながら内容を決めました。

H28年度FP北関東第2回研修会 in大宮

IMG_4097.JPG写真や動画を用いてお客様にお伝えすることが増えてきました。

写真の撮り方などについては過去にも定期的に勉強会をしてきましたが、

今回は動画の撮り方や撮影した動画の編集について、プロの方からご教授いただきました。

少しでも解り易く伝えられるよう、まずは慣れろ!というところからですが、頑張ります。

第1回栃木支部会 in小山

IMG_4106.JPGH28年度第1回栃木支部会をおこないました。

今年度の支部事業、お客様感謝祭やボランティア活動などについて、

意見交換しながら日程等を決めました。

H28年度FP北関東第1回研修会

IMG_4096.JPG「2020年に向けた国の住宅政策」と題し、H28年度FP北関東第1回目の研修会をおこないました。

2020年からは、ある一定レベルの省エネルギー住宅しか建てられなくなることが既に決まっています。

Ua値や一次消費エネルギー計算、ZEHやHEAT20、などなど、お客様へより解り易く伝えるべく、皆真剣に拝聴していました。

ちなみにFPの家は現状のまま、2020年も建てられます。

H28年度FPの家北関東地区総会in大宮

image.jpgH28年度FPの家グループ北関東地区総会を開催しました。
総会のあとは、東京大学の前先生より

「住む人の幸せ世界一を目指して」 と題し、

基調講演をいただきました。

平成24年度FPグループ北か関東商品化 発表会

延べ100時間にも及ぶ、会議時間を経て完成した

「FPの家」×「パッシブデザイン」

【COCOCALA】の発表会が栃木県佐野市でおこないました。

当日は、他地区からも参加される方もおり、

大盛況におわり、実際に発売がスタートしました。

 

早く、1棟目が建てばいいな!!

平成24年度FPグループとちぎ【森林枝打ち活動】

昨年に引き続き、第2回目の開催となった【森林枝打ち活動】です。

今年も、いつものメンバーで集まり、枝を打ち落とし、太陽の光と風が

通りやすいように整備しました。

整備しきれていない木はまだまだたくさん!

次回からも気合いれて頑張ります!

平成24年度FPグループ商品化PJH

商品化プロジェクト会議の最終回でした。

各資料の構成が概ね確認出来、いよいよ発表会までの期間で、作りこみを行ないます。

プロジェクト会議としては、7月からですが、準備としてはそれ以前から・・・少し感慨深いです。

延べ100時間の会議で議論を重ねました。

時には宿題が出て、みんな仕事の合間を縫って頑張ってました。30代の皆さんだから、出来たのかもしれません。

さぁ〜発表会に向けて、事務局も頑張らなきゃ!

メンバーのみんなも、発表頼むぜ(^^)v

平成24年度FPグループ北関東地区勉強会B

村上先生著作.bmpH24年度、第3回目の勉強会は都市計画、環境ジャーナリスト、村上敦氏をお招きし、ご講演をいただきました。

村上氏は、日本で土木工学を学び、ゼネコンに勤務ののち、環境問題を意識し、ドイツのフライブルク大学に留学。フライブルク地方市役所、建設局に勤務した後、フリーライターとして、ドイツの環境政策をドイツに在住しながら、日本に紹介されています。

人口の減少、過疎化、インフラ整備の懸念等々、また、環境先進国ドイツのエネルギーに関する取り組みなど、時間があっという間の、内容濃い講演会でした。

私たちもより一層、真剣に考えなければならない問題であることを再認識しましたが、

住宅についても、今まで以上の省エネルギー、創エネルギーが求められることは必至で、身が引き締まる講演会でした。

平成24年度FPグループ北関東商品化PJG

今回のプロジェクト会議は、カタログに使う写真撮影も兼ね、夏に朝まで討論会をおこなった、

渇恷R建設さんのモデルハウスで開催。

ある程度、ゴールも見えてきたかな?という今回でしたが、この日もまだまだ・・・議論&ギロン!

当初の予定では、8回目の今回が最後のはずでしたが、審議が終わらず、もう1回開催することに・・・。

発表会の日は決まってるし、次回でまとまればいいんだけど。。。
さぁ〜いよいよラストスパート!頑張るぜぃ(^^)v

平成24年度FPグループ北関東商品化PJE&F

今まではおよそ2週間に1回の割合で、プロジェクト会議をおこなっていましたが、

後半を過ぎ、ピッチアップ!
2週連続でのプロジェクト会議となりました。

カタログのイメージや何をどんなふうに・・・結構な議論が続きます。

この両日も、13:00〜21:00までのロング会議で、30代のメンバーもお疲れ気味^^;
でも少し、ゴールが見えてきたし、みんなで頑張ろう(^^)v

平成24年度FPグループ北関東地区勉強会A

untitled.bmp8月におこなった「自立循環型住宅設計講習会」の続編を、

再度、野池氏をお招きし、開催しました。

パッシブ住宅は、太陽の熱や風を利用しますが、そこに「蓄熱」

という考え方も含まれます。端的に・・・

寒い地方から生まれた高断熱高気密の家は、外壁や床、天井などを断熱材でしっかりと覆い、

高性能な窓を付けています。しかし高性能な窓といっても、断熱材に比べれば性能は落ちるので、

なるべく小さい窓を付けることで、住宅の性能を確保していました。

それらの考え方をベースとし、今まで以上に自然エネルギーを利用するのが、パッシブ住宅だと

思っています。

今回の商品化についても、27年前から高断熱高気密住宅を造りつづけてきた「FPの家」を基本に、

野池氏にご講義いただいたような「パッシブの家」をうまく合わせたいと思っています。

平成24年度FPグループ北関東商品化PJD

第5回目の今回も、前回までの内容確認と修正などについて審議しております。

野池氏の勉強会にもあった「パッシブ」の考え方を多く取り入れ、「FPの家+パッシブ」な

イメージで進んでいます。

作成予定のパンフレットイメージ、パッシブやプラン細部についての議論しております。

今回もおよそ8時間の会議で、クタクタにもなりますが、充実感もあります。

次回の会議も頑張ろう!

平成24年度FPグループ北関東商品化PJC

第4回目である今回のプロジェクト会議は、「朝まで討論会」と題し、

このプロジェクトのリーダー、

埼玉支部の渇恷R建設さんのモデルハウスをお借りし開催しました。

まずは、前回までの確認修正審議。

参加者が宿題として、女性の意見をヒヤリングしてきた「フィッシュボーン」を行ないました。

男性には気付かない様々な意見が集まりました。

やはり家は、女性が中心なんだなぁ、と思います。

それら女性のご意見やお客様を思い浮かべながら、プランについての審議を行ないました。

朝まで討論会・・・結果、翌朝4:00過ぎまで議論は続きましたが、参加者は疲れた中にも

結束感なども生まれたのではないかと思います。
まだまだこの後も審議は続きますが、みんなでいい商品を造ろう!


渇恷R建設さん、お世話になりました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

平成24年度FPグループ北関東商品化PJB

第3回目の今回も、前回までの確認、修正というところから始まりました。 A5D5A5A3A5C3A5B7A5E5A5DCA1BCA5F3A1CAC3CBC0ADA1CB.jpg

13:00〜21:00までと、長時間の会議となりましたが、皆、

集中力が切れることなく、 意見交換できました。

また、今回は、参加者全員により「フィッシュボーン」を作成しました。

今まで、ぼんやりとしていた、「造りたい家」「お客様にお届けしたい家」のイメージが集約され

鮮明になりました。

平成24年度FPグループ北関東地区勉強会@

「一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)」仕様にて、講師に野池氏をお招きし、

「自立循環型住宅設計講習会」を行ないました。
太陽や風などを用いたパッシブ住宅、一次エネルギーの削減や自然エネルギー利用などなど、

4.5時間、盛りだくさんな内容の講習会でした。

「FPの家+パッシブ」。

より省エネで、地球環境にも優しい家を、お届けしたい!

FP会員工務店は、これからも頑張ります!

平成24年度FPグループ北関東地区役員会@

平成24年度第1回FPグループ北関東地区役員会を行ないました。

総会で決議された事業活動についての進捗スケジュールについての審議や

FP全国の報告などを行なっております。

平成24年度FPグループ北関東商品化PJA

第2回目の今回は、前回審議した内容をおさらいしながら修正議論を交わすことから始まりました。

また、参加した各自を深く知り合うために、各社毎の「会社案内」を持ち寄り、発表しました。

会議中盤以降は、お客様像についての意見交換を重ねております。

徐々に見えてきた商品に、皆、熱い議論となり、次回からは会議時間を延長することになりました。

いい商品を作るぞぉ!

平成24年度FPグループ北関東商品化PJ@

今年度、FPグループ北関東事業活動の目玉、商品化プロジェクトが動き出しました。

埼玉支部に所属する渇恷R建設の村岡会長をリーダーに、FP北関東会員工務店さんの、

次世代を担う方々が集まりました。

第1回目のこの日は・・・

各社の意気込みや会議の進め方、自分の描く商品などについて、意見交換を行ないました。
いい商品になるよう、皆、燃えています。

平成24年度 他地区交流【地区事業】

H24年度FPグループ北関東事業活動の1つとして、富山県の会員工務店さん、

FPグループ全国代表会長でもある、且R下ホームさんに訪問し、見聞な勉強をさせていただきました。


群馬県の藤岡パーキングに集合し、富山県魚津市までは、バスに揺ら片道およそ4時間。
山下ホームさんの皆さんに、あたたかく迎えられ、早速、座学にて山下社長の講話。

その後、現場を見学させていただきました。
翌日も前半は、ショールームにて意見交換などを行い、後半は現場を見せていただきました。


違う地域の工務店さんを見聞させていただけるだけでも、参加社には勉強になります。

また、包み隠さず、見せていただけるということが、FPグループの良さなのではないかと思います。

参加された方々、二日間お疲れ様でした。

また、山下社長、スタッフさんには、貴重なお時間をいただき、どうもありがとうございました。

平成24年度第1回FPグループ北関東三役会平成24年度第1回FPグループ北関東三役会平成24年度第1回FPグループ北関東三役会

4月の総会で決議された、今年度の事業活動について、FP北関東の会長、副会長と事務局の4人で

具体的なスケジュールや今後の進め方、などについて、打ち合わせを行ないました。

今年度の目玉は、「FP+パッシブ」の商品化。

どんな商品が出来るのか、楽しみです。

平成24年度FPグループ北関東地区総会

平成24年度のFPグループ北関東地区総会を栃木県小山市で行ないました。

埼玉県、栃木県、群馬県の会員工務店さんやメーカーさんたち、50名ほどの方々が集まり、

前年度の活動報告と平成24年度の事業計画案について、審議され、決議されました。

平成24年度も、FPグループ北関東地区の事業は盛りだくさん!

今年度も頑張ります。

平成24年度FPグループ全国総会

平成24年度FPグループ全国総会が行なわれました。

全国の役員会員工務店さんたち、およそ50人の方々が東京に集まり、

昨年度の事業報告と24年度の活動案について審議および決議されました。

平成24年度もFPグループは、頑張ります。

2010.12.01 北関東地区役員会

今日から事務局ブログ(栃木版)スタートします。

 ここでは、栃木支部での活動や出来事などを書きたいと思います。

 

記念すべき第1回目は、今日あった北関東地区の役員会です。

今年度おこなった事業についてや、これからおこなう事業等について話をしました。

 

栃木支部からは、支部長に参加して頂きました。

今回の役員会で話し合った内容については、支部会で伝えなければいけない内容もたくさんありました。

 次回の支部会で会員の皆さんに伝えるのですが、あまり時間が無い中でしっかりと伝えなければいけないので、支部会のある来週の土曜日は、どのように話を進めるか資料を作って望みたいと思います。

全国FPグループ臨時役員会

1月13日、14日、全国FPグループ臨時役員会がありました。

FPグループは、全国10地区に分かれ、各地域でグループ活動を行っています。

この日は、全国10地区から、代表の会員工務店さん約50名が東京両国に集まり、

FPグループ全国の活動、運営について、提案、審議、吟味を重ねました。

目まぐるしく変化する時代と共に、FPグループも変わらなければなりません。

何事においても変化にはエネルギーが必要です。この日も熱いエネルギーが飛び交っていました。

温故知新!FPグループはこれからも頑張ります!

全国FPグループ第2回役員会

2月16日、17日、平成22年度の第2回全国FPグループ役員会がありました。

この日も全国10地区から、約50名の代表会員工務店さんが川崎に集まり、役員会議を行いました。

前回の臨時役員会で審議された内容を、更に掘り下げ、来年度の活動をどのようにするか?

という議題でした。

各代表の方々による活発な意見交換が行われ、時には「喧嘩?」のような会議は

緊張感がいっぱいです。

今回も、お客様主義、お客様の満足、というところに集約した議論は今までと同じですが、

運営や活動内容などは、確実な変化を感じました。

来年度も全国グループを筆頭に、FPグループは頑張ります!

地震

11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震の影響が各地で起きています。

私の地元である函館でも津波による被害が発生し、亡くなられた方もいらっしゃるようです。

自然災害の恐ろしさを痛感させられます。

 

また、各地で食料品や生活用品、ガソリン等も不足しています。

1日でも早い解決が望まれます。

 

東北地方の皆様は不慣れな避難所生活で疲労・ストレスもたまっているでしょうが、

こんなときこそ皆で手を取り合って、この災害を乗り切ることが大切だと思います。

平成23年度 FPグループ北関東地区総会

FPグループ北関東総会がありました。

前年度に行った事業と収支決算についての報告と、これから始まる平成23年度の事業計画と予算について審議を行い、承認されました。

 

先ずは、3.11の震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りする為、全員での黙祷から始まりました。

今年度、FPグループ北関東の事業計画についても、ボランティアを行うということが盛り込まれました。

この日の後半は、新建新聞社の三浦様をお招きし、工務店の進む道などについて、ご講話いただきました。

FP会員工務店さんに似合う、とてもいいお話しでした。

あとは、一つでも二つでも、自分に出来ることを、実行することだと思います。

 

大変な震災で、世の中同様、FPグループも自粛ムードな雰囲気でした。しかし、徐々にそうではなく・・・。

復興には、勿論ボランティアも大切ですが、例えば、被災地の商品を買う!ということも復興の一つあり方であるという認識に変化してきました。

被災地以外の我々が、まずは元気を出し、頑張っていかなければなりません!

がんばろう!東北、がんばろう、日本!

FPグループも頑張ります。

臨時全国役員会

5月18日、19日、平成23年度の臨時全国FPグループ役員会がありました。

この日も全国10地区から、約50名の代表会員工務店さんが有明に集まり、役員会議を行いました。

3月の大震災を受け、4月に予定していた全国総会が中止となり、替わって今回、臨時役員会を行いました。

また、審議のほかに、マングローブクリエーションの早田氏より、講話いただきました。

住宅性能先進国「ドイツ」の取り組みや考え方、エネルギーパスやピークオイルなどについて拝聴、FPの家が目指す道が改めて明るくなったように思いました。

FPグループ北関東 第1回青年部会

FPグループ北関東の青年部会が発足。第1回目の会合が開かれました。

 

研修会などで、互いの顔や名前は知っていても、なかなか話すことがない、ということだったので、

自己紹介から始まりました。

20代中〜30代の方々、会社の後継者の方々が集まり、「何をしたいか?」「何が出来るか?」

など、まずは、個々の意見を披露しました。

一通り、皆、話し終わると、共有だったり、共感したり・・・様々な話が出ましたが、

やはりインターネットやブログの話題が多かったように思います。

次回の会合までに、まずは、各自、フェイスブックを登録しよう!、という宿題が決まりました。

また、どうせ集まるなら、各メンバーの会社を訪問しよう!ということにもなりました。

次回は、栃木県那須塩原市・・・青年部部長の会社で行います!

 

 集まるまでは、どんな話し、展開になるのか?部長と不安な面も話し合っていましたが、

終わってみると改めて、FPの家という、共通の思いを持った仲間なのだなぁ、と思います。

FPグループ北関東 役員会

今年度第1回目のFPグループ北関東役員会を行いました。

今年度も、様々な活動を行うことを4月の総会で確認されましたが、

そんな活動のスケジュールを、もう少し詳細に決めるため、審議検討を行いました。

また、今年度は、役員会や三役会なのど会合は、勉強会とドッキングさせ、午前中は役員会、午後は勉強会、というやり方を行います。

この日も午後は、以前に全国役員会でも講演して頂いた、マングローブクリエーション鰍フ早田氏の講演会でした。

 

木造住宅の構造勉強会や現場施工における勉強会、健康住宅や温熱環境などの住宅性能についての勉強会を順次企画することになり、また、他社を訪問させていただき、勉強する企画も行う予定です。

今年度もFPグループ北関東の会員工務店皆で、お客様によりよい提案と情報発信できるよう、

自己研鑽、自己研磨で頑張ります。

平成23年度 第2回地区勉強会

今年度、第2回目の勉強会は、マングローブクリエーション且ミ長、クラブヴォーバン代表の早田氏を招き、「これからの時代の住宅事業」と題し、講演をいただきました。

環境を含めた住宅先進国、ドイツの住宅事情との比較や世界のエネルギー事情「ピークオイル」

というお話や異常気象について。人口問題や原子力発電の「必要性」と「非必要性」、などから、今後ますます、日本の住宅は、絶対的に温熱環境向上が必須である、という話など、盛りだくさんな講話をいただきました。

実際、国策もそのような道を進むべく、法改正されています。

住宅の断熱化、というと少々解りずらいところもありますが、EU諸国では既に取り入れられている「エネルギーパス」という「住宅の燃費」表示を行うことで、日本も解りやすくお客様に提示できるような環境が出来ればよいと思います。

FPの家は、益々、自信を持って、省エネルギー住宅を提案していきたいと思います。

FP根性の家

「東日本大震災」関連の動画が出来ました。
ぜひ、ご覧いただきたい!と思います。

 

http://www.fpweb.tv/

FPグループ北関東第2回青年部会

FP北関東第2回青年部会がありました。
今回は、リーダーの那須林産工業汲ウんのモデルをお借りし、開催しました。

砂利道の森を抜けると。。。素敵な建物がありました。
残暑の木漏れ日の道、開けた正面に、シンプルでハイセンスなFPの家が建っていました。

会議は、互いが真似できる、盗める?(^^)ように、各社の自社自慢?を行い、

それについての意見交換を行いました。


短い時間ながら、なかなか充実した集まりだったと思います。

FPグループ 第2回全国役員会

9月7日、8日、今年度第2回目のFPグループ全国役員会が、行われました。

この日も全国10地区から、約50名の代表会員工務店さんが竹芝に集まり、役員会議を行いました。

今年度行っている、施工委員会や情報委員会からの報告事項、近畿大学、岩前教授からご講話もいただきました。

高断熱な高性能住宅は、「省エネ」だけではなく、結露しずらく、温度差のない室内環境を創りだし

健康的に暮らせるのはもちろん、結果的に「医療費」の軽減となっているそうです。

これまでも、これからも、更なる省エネルギー&健康住宅を追求し、FPグループは頑張ります!

平成23年度 お客様感謝祭

9月11日(日)に佐野市にある蓬山ログビレッジにてお客様感謝祭をおこないました。

午前中に魚の掴み取りをおこない、昼食はBBQでした。

BBQの時には子供達が捕まえた魚を調理してもらい美味しく頂きました。

昼食後は、家族対抗で輪投げ大会です。

この日の為に、作成した輪投げキットが活躍して参加して下さったお客様にも楽しんで頂けたようで何よりです。

 

輪投げ大会後は、水上アスレチックで子供たちは遊びました。

9月開催でしたが、気温も高かった為か水上アスレチックは大人気でした。

 

FPグループ北関東 第3回地区勉強会

9月27日(火)に群馬県高崎市にて、地区勉強会がありました。

 

今回の勉強会は、現場の施工で注意する点等について講師の方を招き、事例をまじえながら

話をして頂きました。

埼玉・栃木・群馬から多くの会員さんに参加して頂き、皆様熱心に話を聞いていました。

私も以前、現場仕事をしていましたが改めて気づかされる点もあり、大変勉強になった1日でした。

 

この勉強会は、2回に分けておこないます。

次回の時にどういった話が聞けるか楽しみです。

FPグループ北関東地区 施工勉強会 その2

前回に引き続き「現場施工における注意点」と題し、外部講師を招き、第2回目の勉強会を行い

ました。

第1回目以上の方々が参加された今回の勉強会は、「土台〜仕上げ」の関わる部分について

写真事例を含めながら、講話、質疑応答などを行いました。

昨年度は設計、今年度は施工と、FP独自の勉強会を行いましたが、来年度以降も、住宅全般

に関わるこのような勉強会をFPグループとして開催していきたいと思います。

平成23年度 FPグループ北関東地区役員会A

FPグループ北関東役員会を行いました。

今年度の、これまでの活動報告と、この後の予定について、審議検討を行いました。

 

今年度の活動も、様々な勉強会を行っています。

三浦さん(新建ハウジング社)や早田さん(マングローブクリエーション社)のご講話、

田口さん(ARU設計)からは、住宅施工の注意点について、お話しいただきました。

この後の計画も盛りだくさんです。

他地区(岩手県)を訪問させていただいたり、YOUTUBEコンテストや勉強も企画しています。

平成23年度 FPグループ北関東地区勉強会C

今年度、第4回目の勉強会は、IBECの講師も務められ、、「1985運動」や著書本などを多数お書きになっている「住まいと環境社」代表の野池氏をお招きし、「住宅におけるエネルギー消費の基礎理解と省エネ住宅のプレゼンテーション」と題し、講演をいただきました。IMGP0490.JPG

IBECにある、「住宅事業建築主基準」のソフトを用いながらお話しいただきましたが、

FPの家に「パッシブ」的な要素を取り入れ、もっともっと高性能で省エネルギーな住宅を届けたいと考えています。

 

今までも、FPの家は、パイオニア的に、高断熱高気密な家づくりを行い、パッシブ的な部分についても、普通に取り込んできました。

でもこれからは、普通、にではなく、より積極的に取り組んでいきたいと考えています。

「FPの家」+「パッシブ」=「NEW FPの家」。

FPの家は、益々進化し、より快適な家をお客様に届けたい!と素直に思います。

 

明けましておめでとう御座います。

新年明けましておめでとう御座います。

昨年は、震災があり大変な1年でした。

今年はより一層頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

森林枝打ち活動協定式

IMGP0531.JPG今年度から新たにスタートする「森林枝打ち活動」

県の【企業参加の森づくり】という制度を利用して、

活動場所を提供してもらいました。

場所は、鹿沼市板苛で、実際に活動をおこなう為に、

県や市等と協定を結ぶ為の協定式がおこなわれました。

 

 

協定式には、下野新聞やとちぎTVも取材に訪れ、とちぎTVで実際に放送されました。

放送の内容は、県のHPから御覧いただけます。

平成23年度 FPグループ全国役員会B

P002.jpg2月15、16日、今年度第3回目のFPグループ全国役員会が行なわれました。

今回も様々な審議を行ないつつ、後半は講演会もありました。

この日は、昨年11月、FPグループ北関東でもお招きした、野池氏の講話で、

自身としては2回目でしたが、とてもいいお話しでした。

「FPの家」+パッシブ!FPの家はまだまだ進化します。

 

平成23年度 FPグループ北関東地区役員会B

FPグループ北関東役員会を行いました。

先日行なわれた、全国役員会の報告と意見交換や、今年度これまでの北関東地区活動報告および、来年度活動について、意見交換をを行いました。

様々なアイデアが出て、これから検討を始めますが、来年度も、FPグループ北関東の会員工務店のみんなで、お客様によりよい提案と情報発信できるよう、 頑張りたいと思います。

平成23年度 FPグループ北関東地区勉強会D

34.JPG今年度、第5回目の勉強会は、近畿大学建築学部の岩前氏をお招きし、「これからの住宅 高断熱住宅と健康」と題し、講演をいただきました。

 

住宅と健康の因果関係は必ずある、と皆が感じていても、なかなかそれを表現することが難しく、

しかし、今回の勉強会では、独自のアンケートや調査、海外でのデータなども織り交ぜながら、

高断熱住宅と健康の関連について、解り易く、ご講話いただきました。

 やはり、高断熱にし、家をある一定の快適な室温にすることで、健康性は向上し、必然的に医療費は安価にもなる・・・。

経済情勢までも含めたこれからの家造りについて、お話しいただきましたが、これらをぜひ、お客様にも伝えなければ、という使命感をも感じました。

次世代温熱等級4以上が必要とのお話もありましたが、FPの家なら出来る!

お客さまへ健康も届けたい。FPグループ北関東は、益々頑張ります。

 

FPグループとちぎ 第1回森林枝打ち活動

IMGP0557.JPG昨日、栃木支部では第1回目となる『森林枝打ち活動』をおこないました。

県の【企業参加の森づくり】という制度に賛同し、県・鹿沼市・日光市・森林整備公社

とFPグループとちぎの5社で協定を結び、鹿沼市内にFPの森が誕生しました。

これで、FPの森は群馬支部でおこなっている渋川市内の森に続いて2つ目!!

 

群馬・栃木に続いて、次はどの地区・支部にFPの森が誕生するのでしょうか?

楽しみです(^-^)b

 

写真は、活動前に撮った集合写真!!

 

門目建設の門目社長が当日撮影していた動画をまとめて下さいました。

 

FPグループ北関東地区役員会C

先日、弊社事務所会議室で平成23年度3回目となる、

北関東地区役員会をおこないました。

 

内容は、主に平成24年度の活動について!

勉強会に呼ぶ、講師の先生を誰にするかや、

FP+パッシブの開発について、等々。

役員の皆様からたくさんの意見を出して頂き、

事業案をまとめる事ができました。

 

平成24年度も色々な講師の方に来ていただき、

話を聞けるのが楽しみです。

 

私の埼玉生活も4年目に突入!

今年度も頑張っていきます!!!